医療用ウィッグの魅力


医療用ウィッグは今多くの人に利用されています。特に癌治療の生存率も高くなり、今では多くの癌治療者の間でも医療用ウィッグが大活躍です。医療用ウィッグの魅力の1つには、価格がとても安いということがあります。技術的な面や素材などは一般のウィッグと変わらないのに、医療用ウィッグはとても安価になっているのは、業界全体が病気で毛髪がなくなってしまった多くの人に医療用ウィッグを利用してもらいたいという精神から、低価格設定にしているからなのです。
また美容室に置いたり、広告宣伝をしないことなど、その分の経費も削減されています。医療用専門のメーカーや、どちらもやっているメーカーなどいろいろです。中には現在は一般ウィッグとしても人気のメーカーでも、もともとは医療用ウィッグ専門業者だったメーカーもあります。

ファッション用のウィッグに比べて毛の量が多くなっているのも特徴です。また脱毛状態のときには免疫が低下している場合も多いため、頭皮がとても敏感になっています。そのため頭皮に直接当たる部分は絹や綿などの自然素材を使用したり、インナーキャップを使用できるようになっているものもあります。このように医療用ウィッグはおしゃれ用より気配りがされている場合が多いとのこと。
サイズも大体50~52㎝、53~55㎝、56~59㎝、60~63㎝など細かく分かれているものが多く、ぴったり使用できるようになっています。そして最近は本当にさまざまなデザインが揃うようになり、おしゃれ用ウィッグと変わらない品揃えとなっているのも魅力です。